フォトフェイシャルが有効なシミ治療

シミにはいろいろと種類がありますが、ソバカスのような細かなものがたくさんある場合には、フォトフェイシャルによる治療が有効です。

フォトフェイシャルは、いろいろな色(波長)を含む光をあてて、シミの元になっている色素に反応させることで、色素そのものを壊します。この方法は、広い範囲に散らばっている細かいシミに有効で、光を使うことから肌への刺激も比較的少ないですから、シミ治療の入門的なやり方と言われています。光を使う都合上、レーザーよりは効果がありませんが、施術を何回か繰り返すことで次第に効果があらわれてきます。

普通は、1ヶ月おきくらいに、5回程度施術を繰り返すことで、ひと通りの治療が終ります。光をあてた後は、それに反応した部分が、かさぶたになったりしますが、それ以上悪化することは少なく、お化粧も施術した後すぐに出来るところがこの方法の良い所です。なお、フォトフェイシャルは、ソバカスなどの他に皮膚の小じわやたるみなどにも効果がありますので、美顔を目的としている時にも有効です。

気になるのは治療費ですが、これには保険が適用できないので、一回あたり2万円程度かかることが多いようです。半年くらいの間に5回施術をしたとしますと10万円程度かかります。これが治療費のひとつの目安です。フォトフェイシャルは、シミ以外にもかなり広い範囲に応用できる方法です。もっとよく知りたい時には、美容クリニックなどの無料カウンセリングを受けてみたらいかがでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *