症状に合ったシミの治療方法を選ぶ

シミは紫外線の影響でできることが知られていますが、老化でもできやすくなりますし、肝斑という女性独特の症状もあります。

さらに色素沈着やニキビ跡がシミのように残ってしまうものもあり、いずれの場合も一度できてしまうと、きれいに消すのは難しいものがあります。悪化させないためには、日頃のケアは大切です。紫外線を浴びるとより悪化しやすいので、日頃からUVケアはしっかり行なっていく必要があります。日頃のスキンケアでは美白成分が配合された化粧品が役立ちますが、こうした化粧品も新たにできるシミの予防にはなってもすでにできているものをきれいに消すのは難しいものがあります。

よりきれいに改善するのであれば、治療も検討してみましょう。シミ治療にはレーザー治療はフォトフェイシャルなどの光治療も有効です。気になる部分に照射することで薄く目立たなくすることができ、さらに肌の引締め効果も実感することができます。さらにシミを薄くしていくためには肌の新陳代謝を促進させていくことも大切です。

こうした場合はピーリングも有効で古い角質を穏やかに剥がし、新しい肌に生まれ変わるサポートを行なってくれます。ピーリングの場合は毛穴の汚れや開き、角栓、シワ、くすみなどの改善にも役立ち、美肌作りに効果的です。より低価格で治療を行ないたい、時間をかけて穏やかに改善したいという場合は医薬品の利用も考えてみましょう。医療機関なら薬局では購入できない、効果の高い塗り薬や飲み薬も処方してくれます。

シミのレーザー治療するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です