新陳代謝を高めて自宅でシミ治療

皮膚科に行けば、レーザーやケミカルピーリングによりシミ治療を行うことができます。

短期間で劇的な効果をあげることのできる方法ではありますが、費用面や肌への刺激を心配する声もよく聞かれます。自宅でのシミ治療を考える場合、できてしまった原因に目を向けなければなりません。紫外線に当たることが多かった、摩擦によるダメージが考えられる等、何か原因があるはずです。紫外線にあたる機会の多い人が無防備な状態を肌をさらせば、当然リスクは高くなります。通常、メラニンが生成されてもターンオーバーにより排出されます。

それがいつまでも留まるのは、メラニンの排出が生成のスピードに追いついていないことが考えられます。まずは生成のスピードを緩やかにしなければなりませんので、日よけを徹底したり摩擦を避けたり、乾燥対策をしっかりと行わなければなりません。実は乾燥は肌の抵抗力を弱めたり、細胞の働きを鈍らせたりします。代謝も悪くなりますので、肌の生まれ変わりが阻害されます。

乾燥対策をしっかりと行うと、代謝が活発になってメラニンを含む細胞の排出もスピードアップしますので、シミが改善されます。原因となることを排除したら、美白効果のある化粧水や乳液で徹底したケアを行います。程度の軽いものなら、皮膚科で治療を受けなくても、自宅でのケアだけで十分対処することができます。ただし時間はかかりますので、焦らずじっくりと取り組むことが大切です。

シミ治療するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です