フォトフェイシャルによるシミ治療とは?

病院で行うシミ治療といえばレーザーがよく知られていますが、それよりも効果がマイルドで、肌全体にさまざまなよい影響を与える最新のスキンケアとしてフォトフェイシャルが注目されています。

フォトフェイシャルとは、IPL(インテンス・パルス・ライト)という特殊な光を肌に当てることでさまざまな効果をもたらすものです。さまざまな波長をもった光のなかから紫外線だけをフィルターでカットしてあるので、安心・安全。皮膚の色素に反応してシミを治療したり、真皮層にもエネルギーを届けてコラーゲンの産生を促し、肌にハリを与えてしわ・たるみを改善するといった効果もあります。

さらに赤ら顔やニキビ・ニキビ跡の改善にも効果があり、シミの治療をしながら他のトラブルも同時に解消できるというのがフォトフェイシャルの大きなメリットです。フォトフェイシャルの光はレーザーと違ってとてもソフトなもので、肌への刺激やダメージがないのもうれしいところです。

ダウンタイムは不要で、施術後にメイクをして帰ることができます。1か月に1度のペースで5~6回施術することで、シミ治療の効果があらわれてきます。最初のうちは肌の奥に潜んでいたシミが肌表面に浮き出てくるためかえって濃くなったように見えますが、やがてぼろぼろと脱落し、消失していきます。回を重ねるごとに肌質を改善していくという感じで、肌色のトーンも上がり、透明感のあるきれいな肌に変わっていきます。

東京でシミ治療するならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です