なぜ?京都は水漏れ修理が多い!

京都は水漏れのトラブルが多いことをご存知でしょうか。

京都というと和やかな古都ですので、水道の修理とは無縁な印象があります。しかし、歴史の深い街だからこそ古民家なども多いのが現状です。風情のある古民家暮らしには憧れますが、注意したいのが水回りのトラブルです。建物自体が古いということは、排水移管や水道栓なども古いといえます。

そのため、例え外壁や内装をリノベーションして今どきの古民家風にしたとしても、配水管や水道栓などがそのままの場合、思わず水のトラブルを招いてしまうこともあるでしょう。また、京都に水漏れなどのトラブルが多い背景は他にもあります。京都は日本が世界に誇る観光地で。観光客の数も非常に多く、連日国内外から来た多くの人で大賑わいです。

日本人であれば生活習慣にさほど違いはありませんが、外国人の方の場合は日本人の生活習慣と大きく違うこともあります。例えば入浴習慣ですが、日本人の場合はバスタブで体を洗う習慣がありません。しかし外国の中には、バスタブで体や髪の毛を洗ってそのまま排水として流すといった国もあります。そのため、旅館などでは水漏れや排水のつまりといったトラブルにも悩まされていると聞きます。いずれにせよ、水のトラブルには冷静さが大切です。まずは水道栓を閉めて、修理会社に手早く電話します。そのためにもいざとなって慌てないよう修理会社の電話番号を目立つところに貼っておくと良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *