集合住宅で水漏れトラブルが発生した場合

集合住宅で水漏れトラブルが発生した場合には、すぐに管理会社に連絡を入れなければなりません。

管理会社によっては水道会社と契約をしているケースがあり、その場合は契約先に修理を依頼することになります。料金の面を考えても連絡が必要であり、個人的に修理を依頼すると費用が発生するのに対して管理会社からの手配なら料金がかからないことも少なくありません。ですから、見つけたらまず最初に管理会社に連絡を入れ、それと同時に元栓を閉めることが大切です。管理会社が休みだった時には、自分で水漏れトラブルに対処する必要があります。全てが終わってから料金の精算はできるかもしれませんので、領収書は無くさないようにしましょう。

トラブルはいつ発生するか分かりませんので、日頃から連絡先をきちんとチェックしておき、土日等の管理会社が休みの時に起こったらどのように対処したら良いのかを確認しておくと安心です。確認する際には、事後精算ができるかも聞いておきます。管理会社と連絡がついたら、基本的には待っていれば全ての対処をしてくれますが、周辺が水浸しになっている時には拭き取っておかないと大変なことになります。落ち着いた後にカビの臭いに悩まされるケースも多く、カビは人体にも影響を及ぼすため注意が必要です。パッキンの劣化のような簡易なトラブルだと分かった時には、わざわざ管理会社や修理業者に連絡を入れなくても、部品を交換するだけで直ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *